朝どりイチゴのベジタルト

c0073719_1952219.jpg
打ち上げコンサートのおみやげ用に今日もイチゴのタルトを焼いた。
今日はフレッシュないちごをメープルとバルサミコとラム酒でマリネしたものをトッピング。
大人のパーティならバルサミコとラム酒だけでもいい。
ワインバーに納めるケーキは、焼き込んだものと限られてしまうけれど、
本当はこうしてフレッシュなフルーツをトッピングしたものが断然おいしい。
スープやサラダも同じ。火を通したものとフレッシュなものの組み合わせは、途端に盛り付けたものがイキイキし始め、食感も味も何倍も複雑な味を楽しめる。

全粒紛で作るタルトの生地は本当においしい。
だけど、全粒紛だけだとどうしても焼き上げが壊れやすく、型に敷き込むのも一苦労。
半々位の割合にして麺棒で延ばさず、直接型に手で敷き詰めるやり方が具合がいい。
これだと、生地にコーンミールやつぶつぶしたものを混ぜ込んでもいい感じに出来る。
道具も汚さずワンボールで出来るのが気に入っている。
粉、植物油、いろいろ変えて食感や味の違いを楽しむのは楽しい。
[PR]
by vegetabiles | 2005-04-16 19:33 | ベジタブルスウィーツ
<< よもぎだんご  ベジなチーズケーキ・レシピ >>